【魚獲り名人?名鳥?】

羽生 羽織袴

仙台市が観光ポスターにはにゅうー選手を起用!

(因みに、これまでも観光ポスター起用は多々あります~♪)

何を着せても似合うんだから・・・(笑)

 

「伊達を生きる!」

氷上に立つ彼が、胸中で描く「士」。
それは、強靭かつ柔軟な演技のために、
自らを律する意志のかたち。
その誠実さが、
平成の伊達者・羽生結弦の強さの源です。
まっすぐに。されど、しなやかに。
仙台の伊達者たちが生み育てた文化も、
決してぶれることなく今に生きています。
一途に真剣、しかし艶やかに
遊び心を忘れない。
そんな伊達な生き方が、
ここにあるのです。

仙台観光アンバサダー
羽生結弦

と書いてあります。

はぁぁ・・・・。

正に、伊達男そのものです!凄いですね^^

 

ついでに

元オリンピック金メダリストでアイスダンサーのチャーリーさんの絶賛されいた言葉を少々
この前の、世界選手権で、大逆転を成し遂げたはにゅー選手の演技を見て

彼には彼独自のやり方がある。彼をまるで世界を手に出来るような気にさえなる。
見てるとなんか力が湧いてくるというか、
彼は、彼にかかれば何でも可能に見えてしまう、本当に容易くやっているように見せる。

まるで、なんというか
僕も氷の上に乗って、「オッケー、よし、クワドサルコウ飛ぶよ!」みたいな・・・。
そして、ただただ優雅なんだよね
彼がやってみせたフリースケートは、ただただ優美だった。

力みがなく、優雅だった。

 

まったくもって、私も、他のファンたちも激しく同意!します^^

 

はにゅー選手話しはここまでにして・・・(大汗)。

 

【魚獲り名鳥!】さんです。

登場人物は?鳥物かっ?www

ササゴイの、仮称「ササさん」「サゴさん」「ゴイさん」「その他1羽」オンリ~(笑)

っていうか、魚獲り名鳥さんは、この中の「ササさん」だけなんですけど^^;

同じ様な写真ばかりなので

例によって、右手スクロール手法でお願いしまっす!(プププ)

それはウザイわっ!メンドイわっ!と思われる方は

スルーでよろしく~~!(笑)

 

「ササさん」 1匹目の鮎!

IMG_1921ササゴイ狩り1’

狙っております!

IMG_1923ササゴイ狩り2’

獲った!!!

IMG_1928ササゴイ狩り3’

ここから、逃げまどうお魚と格闘ーーー!

IMG_1930ササゴイ狩り4’IMG_1933ササゴイ狩り5IMG_1935ササゴイ狩り6IMG_1936ササゴイ狩り7IMG_1937ササゴイ狩り8IMG_1939ササゴイ狩り9IMG_1940ササゴイ狩り呑む1

ゴックン!丸呑みだーー(笑)

 

「さささん」 2匹目の鮎!

IMG_1953ササゴイ狩り2-1IMG_1956ササゴイ狩り2-2IMG_1958ササゴイ狩り2-4IMG_1963ササゴイ狩り2-5呑む

 

そして、「さささん」 3匹目の鮎!

IMG_1992ササゴイ狩り3-1IMG_2001ササゴイ狩り3-2IMG_2003ササゴイ狩り3-3IMG_2004ササゴイ狩り3-4IMG_2022ササゴイ狩り3-5IMG_2028ササゴイ狩り3-5IMG_2030ササゴイ狩り3-5IMG_2031ササゴイ狩り3-6IMG_2041ササゴイ狩り3-9IMG_2048ササゴイ狩り3-10IMG_2049ササゴイ狩り3-11

 

「さささん」 4匹目のシマドジョウ

IMG_2059ササゴイ狩り4-1IMG_2062ササゴイ狩り4-2IMG_2072ササゴイ狩り4-3IMG_2093ササゴイ4-4呑む

約20分弱の間に4匹も!!!(@@)

本人も・・・いやいや本鳥も、びっくりしてたんではないでしょうか!

 

この日は、近くで他の「サゴさん」「ゴイさん」「その他1羽」が

あちこちで狩りをしていましたが

皆お魚はゲット出来ずーーー(*≧pq≦)プププ

 

途方にくれる「サゴさん」(笑)

IMG_1950ササゴイ2遠い

半ば諦めモードの「ゴイさん」(笑)

IMG_2054ササゴイ3羽目

 

あの良質狩場を狙い、「さささん」を牽制しに近寄ってきた「そのた1羽」のササゴイ

IMG_2099ササゴイ狩り場狙い

 

「さささん」の魚獲りは素晴らしかったですわぁ~♪

きっと、動体視力がイイんでしょうね!

おかげ様で、私もしっかりお魚ゲットシーンを楽しませてもらいました(●^o^●)

 

オマケ

アオサギさんもお魚ゲット!

IMG_1976アオサギ狩り1IMG_1983アオサギ狩り2

 

この場所は小さな堰になってるんですが

鮎獲りのおじ様の側で、サギ類が常に狩りをしています^^

車の乗り入れも無く、時々お散歩する方が通られるだけの

のんびりとした、片田舎の土手といった感じです。

今は、暑くて日中には探鳥できませんが

夕方の日が落ちた頃がねらい目かな?

運が良いと、一緒にカワミンやヤマミンにも逢えるので

鳥好きにとってはありがたい場所です~(●^o^●)

 

さて、在庫写真が無くなりました・・・・><

これからリフォームの片づけ等で忙しくなりそうなので、

中々鳥見が出来そうもありませんが

少しでも時間を作ってこちらにアップできるよう頑張ります!

広告

About ❤ちえたん
鳥さんたちとお友達♪

14 Responses to 【魚獲り名人?名鳥?】

  1. wakasahs15th says:

    お早うございます(^^♪
    「さささん」お見事です(^^♪ 高価な鮎をこれだけ食べるなら「さささん」にも入漁料を払ってもらわないといけません(^◇^)

    • >wakasaさん♪ こんばんは^^
      この「ササさん」の腕前?は素晴らしかったです!
      わずか20分位の間に4匹ですからねーーー!(@@)
      近くの鮎釣りのおじさんも、びっくり~やら悔しいやらではなかったでしょうか!(笑)
      そうそう、この川で漁をするには、太〇川漁協の鑑札が要るんじゃけぇ~ねっ。(*≧pq≦)プププ

  2. とんび says:

    ササゴイ 見事にアユをゲットですね
    そうそうこのような堰の所によくいますね

    • >とんびさん♪ こんばんは^^
      漁協が放流した鮎が、この時期丁度良い大きさになってるんですよーー。
      大食いのカワウ対策に張り巡らされたキラキラテープ
      何故かこの堰近くには無いんですよ!
      だから、この堰にササゴイが毎年集まってくるのかなぁ・・・。

  3. agehamodoki says:

    余りスケートに詳しくありませんが、
    羽生君本業以外のこともサラリと自然にこなしますね。
    本業もそうなんじゃないかな。
    難易度の高い技って、ふつう「出るぞ」って
    前フリみたいなものがありますよね。
    それがまったく無い、すべて自然に何事もなかったかなような。
    その自然さが難しくもアリ美しいのだと。
    あとはその人間性でしょう。やっぱり素直で美しい!
    餌をとるのが下手なササゴイさんにも自然さを教えてやって下さい。
    なぜかデカイアオサギは小さな魚を獲りますよね。不思議!

    • >agehamodokiさん♪ こんばんは^^
      はにゅー選手の素晴らしさは
      言葉では言い尽くせない程なんですよね~(汗)
      海外や日本の解説者や元スケーターたちがおっしゃられてるように
      プログラムの流れの中で、さらりと軽くジャンプし、また流れて
      ステップやスピン、つなぎを熟す!
      それも、どの技も超難易度が高いのに、いとも簡単に見せる!のは
      誰にも出来る事ではない気がします。
      ロビン・カズンズさん(英国の元オリンピックチャンピオン)の方が
      「だって誰も、これほどまでに繊細なジャンプはできないよ。
      ふわりと軽々舞い上がって、しかもエレガントなんだ」と
      人間性も、自然に出来る気遣い等を見ていると、決して付け焼刃では無い事も解りますね^^
      ササゴイさんでも、器用不器用ーーってあるんですね(笑)
      アオサギさん、頑張ってましたよ!・・・狩りは下手でしたがwww

  4. kazkaz says:

    たくさんいるんですねー!
    昨日、やっと幼鳥のササゴイを見つけたのですが
    予想していた場所を大きくそれて飛んでいき
    撮影ができませんでしたー

    またリベンジしにいってきます。。

    • >kazkazさん♪ こんばんは^^
      ここはササゴイパラダイス~~♪ ですから!(笑)
      こんな堰、近くにも沢山あるのに・・・。
      何故か、この堰にしかササゴイさんは来ないんですよね・・・(汗)
      カワウ避けのキラキラテープなるものが、張り巡らしてない場所だから?とか
      土手に人や車があまり通ってない場所だから?とか
      鳥たちの行動は計り知れないですよね^^;
      次回リベンジ!頑張って下さいね^^
      いつも綺麗な画像なので楽しみにしております^^

  5. 昔の乙女 says:

    おはようございます
    羽生選手は顔が小さくて何を着ても似合うわね╰(*´︶`*)╯♡
    シャッターチャンスを捉えて鮎をゲットする写真は素晴らしいわ👏

    • >乙女ちゃん♪ こんばんは^^
      はにゅー選手は何を着せてもサマになりますねーー(●^o^●)
      仙台出身の彼は、地元愛が強くて
      どんな要望でも応えたい!と思ってるんでしょう。
      ひいては、東北大震災の事も踏まえての事ではないかと感じます。
      ササゴイのお魚ゲットシーン、わずか30分位でしたが
      お魚のピチピチ感まで撮れてて、楽しかったです^^

  6. superkamui says:

    羽生選手は和装も似合うんですね(@@)顔の小ささも見事!若い人で和装が似合う人ってそうそういないと思うんですが、彼は爽やかに着こなしていますね。

    「さささん」を牽制しに近寄ってきた「そのた1羽」のササゴイ、忍び足っぽうて笑えます。どこまでも芸達者な鳥さんですね(^o^)

    • >カムイさん♪ こんばんは^^
      そうそう、お顔が小さくて、体の線も細いから
      羽織袴がよく似合ってますよね~♪
      お顔立ちが22歳にしては幼く、妖精顔なので
      ちょっと、七五三ちっくにもみえますけど・・・(笑)
      ここは、ササゴイのパラダイスでして
      いつも1羽~4羽位のササゴイの狩りが見れます。
      暑い時期なので長時間は無理ですた^^;
      20~30分位じっくり観察してると、こうやってお魚ゲットシーンまで見れるんですよ^^v
      じーーっとお魚狙ってる姿も、キャッチした魚と格闘してる姿も
      面白くて飽きませんね^^

  7. ちえたん、おはようございます。
    ササの葉さらさらぁあ~♪♪で、ササちゃんが、涼しげな場所で大漁ですね。漁協のおっさんが見たら、「わしより、アユ漁が上手い~★」と、肩を落とすかも^^。
    ササの葉といえば、もうすぐ仙台は、「七夕まつり」でございます。
    羽入君もお祭りに一役買えば、熱心なファンの方々も大挙して、仙台に訪れるぞおお~!!
    こっちでも、やっとカワセミヒナを時々、見るようになりましたが、会えびっしょりになります。
    ほんま、ササちゃん、涼しげにお魚ゲット場面を見れて、ええなぁあ、えなぁあ~。

    • >カワセミ寅次郎さん♪ こんばんは^^
      堰の水しぶきが涼しげではありますが
      この時期ですから、夕方になっても暑くて堪らんのですよ^^;
      今回の「ササさん」ほんまに狩り上手でした!
      次々お魚をゲットするもんだから、楽し過ぎて暑さも忘れちゃってました(笑)
      仙台の七夕祭り~♪ 映像でしか見た事がないですが
      はにゅう選手ファンの間に一度は訪れてみたいですね^^
      っと!こんな風に思うファンが沢山いると思うので
      この観光ポスターの威力はバツグンでしょうね^^
      カワセミのお子ちゃまが孵ったんですね~♪
      この川にもカワセミは沢山居るけど、お子ってのは見た事がないような・・・。
      まぁ、遠すぎて大人なのか幼鳥なのか判断出来ないのかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。