【巣立ちの頃!】

6月に入りました。

〇島はまだ梅雨入り宣言出てません。

もうすぐかな?

明日・明後日は〇島市内で有名な「とうかさん」のお祭りです。

若い女性は「浴衣」を着こんで出かけます。

古い?ばぁさまのσ(・・。)?は、日焼け対策を万全にして!

お孫ちゃんの運動会観戦です!(笑)

 

さてさて

先週、いつものモリバヤシにて凄い経験をさせていただきました!

昨年はお友達?先輩様?であるK氏が、あるお山にて偶然見つけた!とおっしゃってた

ツツドリの托卵風景(義理の親はコルリの巣)を

ずっと観察&撮影されてた記録を拝見しました。

あまりの感動に、いつかこんな場面を見れたらいいなぁ~~♪と思ってたら!!

 

なんんと!

 

いつものモリバヤシの、いつも通る道筋にて

ツツドリの托卵(義理の親はセンダイムシクイ)を見させてもらえました!

ツツドリ雛

336A1362ツツドリ雛

ちょっとねぇ・・怪獣?みたいな色合いお顔立ち!^^;

 

そして義理の親のセンダイムシクイペア

336A1122センダイムシクイ1’

336A1126センダイムシクイ3

336A1221センダイムシクイ2

336A1271センダイムシクイ4

336A1279センダイムシクイ5

センダイムシクイ・・・小鳥の中でもちっこいんですよ><

その小ささは、ツツドリ雛の餌やりにて、しっかり解りますから~~!!!

 

義理親の必死の餌収集!

336A1306センダイムシクイ虫1

336A1396センダイムシクイ虫2

托卵だと解っているから・・・この姿がいっそう「けなげ」です><

では、義理親のけなげな餌やり風景です!

336A1138托卵1

336A1162托卵2

336A1178托卵3

336A1180托卵4

336A1184托卵5

336A1324托卵7

336A1330托卵8

336A1392托卵9

怪獣くん雛に飲み込まれてしまいそうな義理親です^^;

でも、お子を育てる!という本能で

けなげに虫を捕ってきては雛に与えます!

 

そしてこんな場面も・・・・。

336A1439フン1

そろそろ・・・じゃないのぉ?

336A1457フン2

あぁら、エライねぇ!しっかり〇たわねっ!

336A1461フン3

大丈夫、母さん?父さん?が取ってあげるからねっ!

336A1466フン

巣が汚れるから~余所へ運びます~♪

 

 

このツツドリ雛、センダイムシクイ義理の親に大切にけなげに育ててもらったのに・・・・。

この撮影前には、2匹のヘビに狙われ・・・(これは見つけたY先生が退治してくれました)

が!

その後、どうやらイタチに見つかり・・・・・(・・,)グスン

 

自然界は厳しいです!!!

 

こうやって全て?を知ると悲しいとか辛いとか感じてしまうのですが

「自然」とは、そういうものなんでしょうね!><

 

家の前の電線に毎年営巣するカラス夫婦

今年もしっかり巣造りをし、雛を3羽育てあげました!

 

336A1479A

336A1508カラスB

336A1511カラスc

最後の子は、いつまでも巣から出ないので、ちょっと心配しましたが

昨日帰宅したら!巣はもぬけの殻~~~!

どうやら無事巣立ったようです。

 

厳しい自然界を生きぬき、次世代を育てる為に頑張っている鳥たち❤

こんな、普通の営みがこれからもずっとずっと続いていって欲しいと願います。

 

羽生さん情報~~~♪

ファンタジーオンアイスの幕張が終わり、今日から金沢だっけ?

が始まったようです!

動画を拝見しましたが

やはり、羽生さんは別格~~~~~~!

スケィティングもですが

リンクに出ただけで、オーラが違う!空気が変わる!!wwww

どなたかがおっしゃっておられましたが

「飛び出る絵本!」のような、羽生さんだけが浮き出てるって感じなのだそうです(笑)

彼の周りがキラキラと輝いて見えるそうです~(笑)

 

国民栄誉賞授与

7月2日に授与されるそうです!

23歳は史上最年少だそうです!!!

!ついに決定!

 

羽生さん!おめでとうございます♪

 

そして、彼のそのお礼のコメントがまた素晴らしい~♪

大変名誉ある賞をいただき、身に余る光栄です。

私がスケートを続けていられることも、日本のフィギュアスケートがこれほど脚光を浴び続けていることも、

フィギュアスケート界の偉人の方々がこれまで切り開いてくださったからこそだと感じております。

そして、冬季競技として、今回の平昌五輪において、

多くの方々の素晴らしい活躍があったからこそとも感じております。

また、被災された方々からのたくさんの激励や想い、

今まで一人の人間として育ててくださった全ての方々の想いがこの身に詰まっていることを改めて実感し、

その想いが受賞されたのだと思っております。

皆さまの期待を背負い、まだ続く道を一つ一つ丁寧に感じながら、

修練を怠ることなく、日々前に進んでいきます。

この賞が被災地やスケート界にとって明るい光になることを願っております。

育ててくださった方々、いつも応援してくださっている皆さまに

心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございます」


 

ご自分の言葉で述べられたそうです。

凄いですよねーーー。23歳!という若さで・・・・・。

この立派な精神力!どこやらのスポーツ監督さんにも学んで欲しいくらいです!(笑)

 

彼ならばこの栄誉を、重圧だと感じず、

きっと色んな分野で生かしてくれるんじゃないかと思うのですよ^^

 

彼ならば出来る!と感じます。

 

「どこへ出しても恥ずかしくない日本人!」

「日本の宝!いやいや、世界の宝ですね」

 

命の続く限り、応援し続けたいと思います(●^o^●)

広告

About ❤ちえたん
鳥さんたちとお友達♪

8 Responses to 【巣立ちの頃!】

  1. agehamodoki says:

    梅雨入り間近ですね。
    夏鳥たちの子育ても前半のピークでしょうか?
    それにしても中々見られない「托卵」現場に遭遇できましたね!
    究極の子育てですね。それでも最後まで上手く行かない。
    自然は厳し過ぎますね。ちょっと場所が目立ち過ぎたのでは。
    その点、カラスは逞しいし目立った天敵は居ません。
    カラスも小さいのは可愛いですね。
    羽生さん国民栄誉賞ですね、羽生さんももらっているから当然でしょ!

    • >agehamodokiさん♪ こんばんは^^
      ここにきて、一気に暑さが増してきました!
      お孫ちゃんの運動会、炎天下に一日いたら
      物凄い疲れちゃって^^;鳥撮りなら木陰だし~お山は涼しんですけどね(笑)
      「托卵」初めて見させてもらいました!
      たぶん二度とないだろうと思い・・・。
      鳥さんには迷惑だと思いましたが、記念写真撮らせてもらいました。
      噂では何度も聞いてましたが
      義理の親鳥?あんなに大きな雛を、けなげに育てる姿
      不思議でもあり、自然というのは凄いなぁ~と感じました。
      もっと森の人が通らない場所を選べばいいのに・・・。
      とも思いましたが、あっちはある程度人とか居た方が安全だと思ってるのかな?
      エナガにしてもコサメにしても、またオオルリやキビタキも
      何故か人が通るような道筋に巣を造りますね!
      この前、ヤマドリの巣をどなたかが見つけられましたが
      その巣もやはり、オオルリたちと同じ様な目につく場所でした~~><
      カラスのほうは、毎年きっちり雛が孵り、巣立っております!^^;
      羽生さんの国民栄誉賞、賛否両論あるようですが
      私たちファンは、とにかく嬉しいです!

  2. ちえたん、こにゃにゃとぁ^^。
    托卵、すごい場面に遭遇したんですね。ほんま明らかにヒナのほうが、親よりでかいのに、必死で子育て、するんですね。(ちと、複雑な気分)
    ほんでも、いろんな天敵が、巣を狙うんですね。ほんま、食物連鎖の世の中の常とはいえ、厳しいですにゃあ~。
    いま、こっちでは、カワセミヒナが元気に飛び回ってますよ~。
    カラスの貫太郎も何が気にくわないのか、ワタクシの頭の真上をかすめるように、何度も飛んでくるんですよ~。近くに巣があるんかも?

    • >カワセミ寅次郎さん♪ こんばんは^^
      噂では聞いていましたが、トケン類の托卵、初めて見させてもらいました。
      凄い感動しましたよ~~♪
      こんな経験二度と出来ないだろうと、遠慮しつつ・・・。
      撮影させてもらいました^^
      巣を狙う天敵!ヘビもだし・・イタチやらカラスやら・・・><
      悲しい現実ですが、それを含めて自然!という事なんでしょうね><
      そちらでは、カワセミ雛がすくすくと育っていて良いですね~♪
      カラスの生命力は凄いです!、毎年この場所で営巣しますが
      天敵?にやられたって事は見た事がない!!(笑)

  3. とんび says:

    ツツドリの托卵現場ですか 凄い現場を撮りましたね
    義理の親・・・一生懸命育てたのに・・・ね~
    これが自然界でしょうか

    羽生君 おめでとう!!

    • >とんびさん♪ こんばんは^^
      そうなんですよ・・・・。
      こんな場面に出会えるとはね~~!
      きっと、こんな事って二度と無いでしょうね・・・^^;
      センダイムシクのペア、頑張って虫を与えてましたが
      やっぱり、天敵に襲われてしまったようです><。。。
      羽生さん!これまで頑張った事が日本中に認められて
      ファンとしては、本当に嬉しいし幸です^^

  4. kazkaz says:

    すごいですねぇ~

    鳥の巣を見つけるのも難しいのに
    托卵の巣とは!
    残念な結果になったようですが
    どうみても自分とは似ても似つかない雛なのに
    しっかり育て上げる鳥はすごいですよねぇ

    • >kazkazさん♪ こんばんは^^
      凄いですよね~~!
      最初に見つけられた方!
      何気に棒で突いてたら・・・ツツドリ雛が大口開けて気づかれたそうです!!
      場所が場所なので、巣立ちまで厳しいだろうと思ってましたが
      残念な結果となりました><
      托卵って世界!、なんでだろう?とか、色々思いますが
      自然界というのは凄い事が沢山ありますよね^^:
      センダイムシクイ親は・・・襲われてしまった疑似の子の事を
      どんな風に感じてるのかな?とか
      ついつい、人間目線で考えてしまいます(大汗)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。