【平成30年7月豪雨!】

皆様には大変ご心配おかけしております!

私も家族も皆無事です!

 

こちらのお友達には、お見舞いコメントやお見舞いメールを頂き

とても励まされました!、本当に嬉しかったです!

ありがとうございました。

 

昨日から、晴天続きの〇島のある地域にて土石流が発生し

流木が川を堰き止め、街を泥水等で埋め尽くすという災害が起きてしまいました。

その地域の小学校に通う孫が二日続きで休校になり

我が家に避難しに来ておりまして

ちょっとバタバタしています^^;

 

 

7月6日、あの大きな災害が起きた日

私は仕事を終え、外出先から6時頃帰宅しました。

その頃から大雨がずっと降り続いており、災害用エリアメールが15分間隔で鳴り響きました。

避難勧告から避難指示へ!!!

避難指示って、どこへ?川向うの小学校?公民館?

この真っ暗な大雨の中、氾濫水位を越えている前の大川の側を歩くのは危ないし

結局、裏山の崖の土砂災害は不安でしたが

避難せず、眠れぬ一夜を過ごしました。

夜中、前の大川がゴーゴー、ドドドドーと大きな音をたて

恐かった・・・・><

 

一夜が明け、会社の様子を電話して聞くと

駐車場前の空き地に田んぼに資材置き場・倉庫は、一つの池になっとるけぇ・・・。

前の大川に流れ込む支流の〇〇川と〇〇川が氾濫し

2地区全て、床上・床下浸水!

道路は胸の方まで水があるので通行止めじゃけぇ!!!

地元民たちしか知らない裏道を走り

何とか会社まで辿りつきました。

避難場所指定の小学校や公民館も浸水し、ボートで脱出したそうです!

 

毎日、ニュース等で、どんどん被災者の数が増え・・・・。

悲しい気持ち!やりきれない思い!に

日に日に、心が折れてしまいそうになります!><

それでも

仕事がら、災害復旧現場で土砂等撤去作業に追われる

同僚たちの疲れて帰ってくる姿を見るにつけ

頑張らないと!と

自分に言い聞かせながら過ごしております!

 

今回の豪雨は、西日本の各県をまたぎ、広範囲故

ニュース等で取り上げられてない、道路の陥没や、崖崩れ等

本当に至る所でおきており

復旧には相当の日数を要するだろうと感じています。

 

まだまだ、通行止めの区間が多く物流が滞って、水や食料が十分入らない状況なのですが

この暑い中、被災者の方は勿論!

ボランティア等でお手伝いして下さっている方々には

水分補給等をされ、呉々ご無理なさらないようにして頂きたいと思います。

 

泥をかき集め、汗だくになりながら、土嚢袋に入れているボランティアの高校生?大学生?

ありがたいなーーと感じました。

 

まだまだ先は長いんじゃけぇ・・・。

 

 

IMG_1442

IMG_1427

IMG_1439

IMG_1444

IMG_1441

広告

About ❤ちえたん
鳥さんたちとお友達♪

13 Responses to 【平成30年7月豪雨!】

  1. 何はともあれ、御無事の様子に一安心です。
    ほんま、ひどいことになりました。
    鉄橋が流され、山肌が崩れ落ちた映像に言葉もありません。ほんま、こここから、長い復旧への道が始まりますね。断水だけでも、早く元に戻ればええのになああ。
    雨が上がり、猛暑がやってきました。
    これから復旧に向け、大変な日々が続くと思いますが、健康一番です。
    お体だけは、大切に。

    • >カワセミ寅次郎さん。 こんばんは。
      ご心配おかけしました。
      地元も床下・床上浸水と被害を受けましたが
      もっと、もっと酷い被害の場所が多数があり
      お亡くなりになられた方も大勢おられ・・・。
      辛くて、心が痛みます。
      これから復興に向かって、進んで行かなければならないのですが
      なんせ・・この暑さ!!!
      TVで「身を守る行動」とかを言っていましたが
      被災者の方もボランティアの方も
      どうか、無理のないよう少しずつ進んでいって欲しいと願います。
      鉄橋は当分復旧は不可能のようで、1年位はかかるそうです。
      >お体だけは、大切に。
      ありがとうございます!
      寅次郎さんのところは大丈夫だったのでしょうか??
      猛暑故、呉々ご自愛くださいませ。

  2. 史津香 says:

    広島の被害が日に日に報道されるにつれ気になっておりました。心よりお見舞い申し上げます。
    なんとかご無事に避難なさったようで安堵致しました。
    大変な状況で日々の生活もままならずご不便が多いことと存じます。
    猛暑がやって来ますので、どうかくれぐれもご無理なさいませんように。

    • >史津香さん。こんばんは。
      ご心配おかけしました。
      お見舞いありがとうございます。
      我が家は少し高台にあるので無事でした。
      ですが、最近になって知ったのですが、
      裏の山の小さな崖ぐずれ?土石流が何か所もあったようでした。
      昨今の想定外の豪雨は、どこでも起こりうる事なのだと実感です!!
      この猛暑の中、復旧には相当時間がかかりそうですが
      少しずつ前に進んでいきたいと思います。

  3. 昔の乙女 says:

    おはようございます
    ブログのアップで無事なのがわかり心からホッとしたわ。
    ニュースを見るたび被害の大きさにショックを受けてます。
    週末には猛暑の予報が出てるので体調を崩さないよう無理をしないで下さいね。

    • >乙女ちゃん。ご心配おかけしました。
      あの豪雨の後のこの猛暑!!!
      土砂等や家の片づけも中々進まないようです・・・。
      土日には、ボランティアさんも入り
      砂もぐれになりながらも、頑張って片づけておられました。
      有難いです。
      一歩。一歩。少しずつですが、前向きに頑張らなければ!ですね。

  4. agehamodoki says:

    大変な被害になっていますね。
    前の被害からやっと立ち直られたかなと思っていた矢先に
    でも、ご無事で何よりです。
    とは言え、お隣岡山なども含めて広範囲の大きな被害。
    泥に埋まっ家を見ていると言葉がありません。
    そしてこの猛暑、健康一番、決して無理はされませんように。

    • >agehamodokiさん。ご心配おかけしました。
      前の被災地は実家の近くでしたが
      あの山が崩れるなんて!!って思ったし
      今回も、想像を超える被害となり、皆驚いています!!
      ヤマセミやカワセミが住むこの川も
      上流域に向けて、物凄い事になってるようです・・・・。
      我が家は少し高台にあるので浸水被害は免れましたが
      裏の山はあちこちでがけ崩れ?小さな土石流があったようでした・・・。
      地震もですが、想定外の大雨も、どこで起きるか解らない昨今です!
      「身を守る行動」と常に心がけたいものですね。
      猛暑がつづいています。
      土日にはボランティアさんも多数こられて土砂の撤去を人力でやって下さっていますが
      ご無理なさらないようにして頂きたいです。

  5. Sartenada says:

    I am so sorry and feel very sad when reading what happened there. We had also in Finland news and photos.

    I wish all the best.

  6. ◯◯泰男 says:

    忙しさに釜めて連絡出来ずごめんなさい。
    テレビを見るたび心配していたのですが、ご無事で何よりです。
    しばらくは慌しい日々が続くと思いますが、無事のりきられて
    またかわいい小鳥たちの画像を見せてください。

  7. とんび says:

    御無事の様子 良かったです
    こちらも 全く同じ 災害に遭いましたが 我が家は無事でしたよ
    今皆さん 復旧作業に懸命です

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。